軟質フィルムのコーディングの効率化

 

How to code flexible film efficiently?

流通チェーンにおいて軟質フィルムが担う重要な役割

軟質フィルムは、日用消費財(FMCG)分野の食品メーカーをはじめとする多くの企業がパッケージング用に使用する主要な資材です。安価で作業効率に優れ、多様な特性を持つ幅広い材料に対応しています。

軟質フィルムへのコーディングは、従来のホットスタンプや回転式スタンプから、トレーサビリティや生産ラインのアップタイムを改善する4つのテクノロジー: サーマルトランスファー、連続式インクジェット、サーマルインクジェット、レーザーへの移行が進んでいます。

製造業の企業にとって、使用するアプリケーションに最適な印字テクノロジーを採用することが重要な課題となります。

 

 

軟質フィルムへのコーディング効率化について詳しくご紹介するケーススタディをぜひお読みください

 

お客様の声

Noberasco | イノベーションの核心

先進的な製品と生産プロセスを実現するため、Noberascoは優れた品質と信頼性を提供する印字パートナーとして、マーケム・イマージュを選択しました。

お客様の声

Sabarot Wassner | 伝統と最新テクノロジーの融合

時間の節約、エラーリスクの削減、製品の明確な識別、そして技術的な
信頼性の担保。Sabarotが確かな製品識別を目的として定めた要件は、このように厳しいものでした

お客様の声

Nutrition & Santé | 完璧を追求する

Nutrition & Santéではトレーサビリティのニーズが高まり、マーキングエラーのない製品の提供が必要になりました。Mark&Readシステムを備えたマーケム・イマージュのソリューションが、マーキングエラーのない製品の提供を実現しました。

お客様の声

East Coast Bakehouse | 新しい最先端生産施設向けのクラス最高レベルのコーディング

新しい生産施設向けのコーディングテクノロジーを選定する際に、East Coast Bakehouseは新しいフレキシブル包装フィルムに高速で300dpiのコーディングを実現する、大規模生産アプリケーション用ソリューションを選択しました。

お客様の声

Monique Ranou | 緊密なパートナーシップ

パッケージ包装されたデリカテッセンと加工肉製品に対して確実にマーキングするため、Monique Ranouは歴史あるカンペールの工場でマーケム・イマージュのカスタマイズされたグローバルソリューションを採用しました。
close
keyboard_arrow_up
Quick Access Tools