Technologies to code on shrink films for retail

 

高品質でコスト効率に優れたコーディングにより、シュリンク包装された製品のエンドツーエンドのトレーサビリティが確保されます。

 

お客様の課題
 
プラスチック製のシュリンク包装フィルムは、食品や他の一般消費財メーカーの製品包装に広く対応する安価な素材です。シュリンク包装フィルムは、ポリオレフィン、PVC、ポリエチレンなどを材料としており、極わずかですがポリプロピレンから作られるケースもあります。シュリンク包装に詳細な情報をコーディングすることにより、流通チェーン全体で製品のエンドツーエンドのトレーサビリティが実現し、想定外のコストが発生するリコールを回避できます。
マーケム・イマージュの豊富な製品
 
マーケム・イマージュは、シュリンク包装フィルム向けに4種類のデジタルソリューションを提供しています。通常これらのソリューションは、包装機器に組み込まれています。
 
サーマルプリンター(TTO)は、フレキシブル素材専用に設計されており、幅広フィルムに低コストで高品質な印字を実現します。連続式小文字用インクジェット(CIJ)は、最も汎用性が高く超高速の印字が可能なプリンターで、完成製品や充填済み状態のパッケージなどに使用できます。高速でメンテナンスも容易なサーマルインクジェット(TIJ)プリンターは、1~600dpiの印字解像度をサポートします。また、レーザーマーカーは高速稼働する生産ラインに最適です。 
 
close
keyboard_arrow_up
Quick Access Tools