Technologies to code on plastic rigid containers and caps

 

難易度の高いプラスチック素材に対して、耐久性に優れた100%読み取り可能なコードを印字

 

お客様の課題
 
軽量で硬質/半硬質のプラスチックは、ガラスや金属に代わる容器や包装資材として、多くの乳製品やキャンディ、化粧品などの製造に使われています。また、工業部品などの製品にもよく使用されています。軽量で耐久性のあるプラスチックには、ポリプロピレン(PP)、ポリエチレン(PE)、高密度ポリエチレン (HDPE) などがあります。硬質/半硬質プラスチックを使用することで、輸送に関連するコストを削減できる一方で、プラスチックの様々な化学成分がインクの密着性やレーザーマーカーによるコーディングの有効性に影響を与える可能性があります。
マーケム・イマージュの豊富な製品
 
マーケム・イマージュは、プラスチック製容器やキャップへのマーキング向けに2つの印字テクノロジーを提供しています。
 
レーザーマーカーのSmartLaseシリーズは4つの異なる波長をサポートしており、永続性や視認性、液体への耐性、あるいはプラスチックの化学成分などの様々なニーズに応えるマーキングが可能です。プラスチック素材で半永久的に消えない高品質で高コントラストなコーディングが実現します。
 
さらに、お客様のニーズに合わせて連続式小文字用インクジェットやサーマルインクジェット、大文字用バルブジェットなどを使用して、プラスチック製容器やキャップに高品質のコーディングも可能です。
 
close
keyboard_arrow_up
Quick Access Tools