Technologies to code on corrugated cases

 

コスト効率と各種規格への準拠を両立:いつも正確なコーディングを実現

 

お客様の課題
 
段ボール箱への印字ソリューションには、2つの機能が欠かせません。企業は製品の最終包装においてトレーサビリティ確保とブランディング促進を必要としており、エンドユーザーは製品情報と識別を容易にするバーコードを求めています。段ボール箱にはGS1-128コードを印字できます。このコードには製品の輸送に関する詳細な情報がエンコードされており、サプライチェーン全体を通して高度なトレーサビリティが確保されます。
マーケム・イマージュの豊富な製品
 
マーケム・イマージュは、段ボール箱で各種規格に準拠した高品質なコーディングを実現する、エンドオブライン包装用印字ソリューションの幅広いポートフォリオを提供しています。
 
Intelli’Waxプリントヘッドを搭載したTouch Dry高解像度インクジェットプリンター5000シリーズは、Touch Dryインクを急速充填して印字します。インクは印字対象資材に接触すると硬化するため、段ボール繊維を介してコードが滲むことがありません。
 
また、高解像度の高速サーマルインクジェットプリンター1050/1200シリーズは、断続生産または生産量の少ないライン向けに設計されています。また、大文字用バルブジェットプリンター4000シリーズはシンプルで柔軟性のある設計で、箱の一面あるいは複数面への同時コーディングに対応します。
 
このような直接印字型のラインアップに加えて、プリント&アプライラベリングシステム2200は、信頼性、効率性、使いやすさを兼ね備えており、トップクラスの品質とグレードAのGS1準拠バーコード印刷を実現します。
 

 

 

お客様の声

Bel Cheeses | GS1-128ラベリング

信頼性、使いやすさ、ソフトウェアの互換性...このようなメリットを活かして、Belはヨーロッパにある多くのチーズ生産工場でGS1-128バーコードを使用する新たなラベリングの標準を確立できました。

お客様の声

Gruppo Sada | 印字エラーのない100万を超えるコーディング

Gruppo Sadaは、マーケム・イマージュとのパートナーシップを通じて、コンテストの賞品用の箱にプロモーションコーディングを行いたいというBirra Peroniのニーズに応えています。

お客様の声

Monique Ranou | 緊密なパートナーシップ

パッケージ包装されたデリカテッセンと加工肉製品に対して確実にマーキングするため、Monique Ranouは歴史あるカンペールの工場でマーケム・イマージュのカスタマイズされたグローバルソリューションを採用しました。

 

マーケム・イマージュの段ボール箱へのコーディングソリューションに対するお客様の声

 

close
keyboard_arrow_up
Quick Access Tools