.
Technologies to code on plastic bottles

 

プラスチック製ボトル向けの超高速コーディング:半永久的に消えないマーキング、消去して容器の再利用も可能なインクを柔軟に選択

 

お客様の課題
 
プラスチック製ボトル向けのコーディングやマーキングは、飲料、医薬品、工業製品、あるいは化粧品用の容器で一般的に行われています。そのような容器へのマーキングでは、プラスチックの材質、生産ラインの速度、製品の使用目的などによって特定の規格や標準、そして要件を満たす必要があります。
マーケム・イマージュの豊富な製品
 
堅牢なSmartLase C600レーザーマーカーは、マーケム・イマージュが提供するプラスチック製ボトル向けの2つのコーディングテクノロジー1つで、最大で1時間に10万本以上のプラスチック製ボトルのコーディングが可能です。確かなトレーサビリティを実現する消えないコーディングが要求される高速な生産ラインに簡単に組み込むことができます。SmartLase C150S/C350Sは、プラスチック素材で最高レベルの印字コントラストを実現します。交差や重なりのない独自のフォントを使用して、プラスチック素材を貫通してしまう問題を回避します。 
 
超高速の印字が可能な連続式インクジェットプリンター9450 Sも、プラスチック製ボトルへのコーディングに最適な選択肢のひとつです。飲料製品製造ライン専用のこのプリンターは、1時間あたり最大12万個の容器やパックに2 行のコーディングが可能です。マーケム・イマージュは、苛性ソーダで容易に印字を消去してプラスチック製ボトルを再利用したいお客様向けの専用インクをはじめ、市場で最先端のインクを豊富に取り揃えています。
 

 

 

Sanpellegrino-G2018-0411-1920x1280-20
お客様の声
Sanpellegrino | イタリアらしい方法論に応える
Sanpellegrinoにとっては、製品の優れた品質と消費者の安全を担保することが重要です。イタリア最大の飲料メーカーの生産設備で、マーケム・イマージュのコーディングソリューションがどのように役立っているかご説明します。

 

マーケム・イマージュのプラスチック製ボトルへのコーディングソリューションに対するお客様の声

 

Call
white lens search icon
close
keyboard_arrow_up
rocket icon Quick Access Tools