Connected and compliant 2D barcodes

 

FSMA、GS1デジタルリンク、デジタル製品パスポート、製品の透明性、消費者エンゲージメント、循環型経済は、いずれも「インターネット接続された製品」に2次元バーコードを活用することによって恩恵を受ける業界において「注目すべきトピック」となっています。”このトレンドに遅れることなくインターネット接続された製品の管理戦略を実践していくことが重要です。お客様のブランドにおいて着手すべき最良の手法をご紹介します。

 

Connected-Compliant-2D-Barcodes-size600x300-25

 

この1年にわたり、マーケム・イマージュは業界のリーダー企業および当社のエンジニアと緊密に連携し、製品パッケージのQRコード活用への移行を推進する高度なソリューションの開発に注力してきました。当社のコネクテッド製品および2次元バーコードソリューションは、最先端のマーキングとコーディングの技術、実績あるソフトウェアソリューションおよびアプリケーションの専門知識を活かしてお客様のコネクテッド製品戦略を支援し、コードが秘める情報の可能性を引き出します。

TALK WITH OUR QR CODES EXPERTS 






 

従来型の1次元コードのインターネット接続

 

GS1’新標準は、従来の1次元バーコードから進化して製品に関するより多くの情報を提供し、ブランドオーナー、流通業者、小売業者、そして消費者のニーズに応える活用シナリオとメリットを提供する、インターネット接続された2次元バーコードの活用促進を目指しています。

GS1デジタルリンクは、GTINなどの特定の製品のGS1アプリケーション識別子をインターネットに接続する新しい標準です。デジタルリンクは、ブランド情報、製品成分、製造プロセス、流通におけるトレーサビリティから、製品の真正性、有効期限、eコマースに至るまで、特定の製品に関するあらゆるタイプのB2BおよびB2C情報へのデジタルアクセスを可能にします。

欧州デジタル製品パスポート、デジタルDRS、FSMAのような規制が、製品の持続可能性と循環性実現に欠かせない重要な製品関連情報をすべての関係者と共有可能にするという目標を達成するためには、デジタル接続された製品情報標準が不可欠です。

 

QRコードへの移行は極めて重要です。

 

ブランドオーナーにお勧めする4つの初期ステップは次の通りです。

 

ソリューションプロバイダーとの緊密なパートナーシップ.お客様が取り組むべきユースケースを考えてみましょう。新しい機器やソフトウェアソリューションを購入する必要はあるか、QRコードはどの位の量のデータ量を記録できるか、消費者にとって必要な情報な何か。QRコード採用プロジェクトを開始する際には多くの疑問点が生じ、社内のステークホルダーは「どんな情報が必要か」議論することになります”。経験豊富なソリューションプロバイダーはお客様と緊密なパートナーシップを組み、技術的な可能なこと、必要なこと、そして企業が実現したいことをつなぐ存在として、プロジェクトの定義を支援します。

 

 

QRバーコードアプリケーションのユースケースと目標の策定と定義。QRコードはもはや単なるマーケティングツールではなく、サプライチェーン全体を含めたユースケースを評価する必要があります。2次元バーコードのメリットは、同じコードに複数のユースケースを含めることができることです。メーカー、流通業者、または消費者がコードをスキャンする、あるいは使用するスキャン用デバイスによって、異なるデジタル体験を生み出すことができます。

 

 

データの双方向接続性、取得、表示、監視を担保するために、データ管理と統合モデルを立案します。データは、生産者、生産ライン、MES、ERP、CRMなどのデジタルシステムと統合すると同時にサプライチェーン全体を移動する必要があり、整合性と安全性に関する規制に準拠することも不可欠です。 

 

静的データと動的データのどちらを選択するかを決定し、生産ラインを確認します。  現在の印字技術はすべて2次元コーディングが可能ですが、記録されるデータに応じてシリアライゼーションの必要性、サイズ、品質、可読性、そして最終的に必要となるテクノロジーは異なります。例えば、静的なGTINのみの2次元バーコードが必要な場合は印刷済みのラベルで十分です。高度なカスタマイズとシリアル化がなされたライブデータをコードに記録したい場合は、インライン印字が必要です。信頼できるソリューションパートナーは、適切なテクノロジーの選択を支援します。

 

インターネット接続されたQRコードは、消費者や小売店とのエンゲージメントのあり方を再考するきっかけとなるだけでなく、製品パッケージデザインにも影響を与えることになり、2次元コードの実装が業界のゲームチェンジャーとなる可能性を秘めています。パッケージのデザインに複数の言語で全成分リストを記載する必要がなくなると考えてみましょう。デザインのスペースをさらに確保できると同時にSKU在庫を最適化できるほか、包装資材を完全に排除できるようになる場合もあるでしょう。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BB-Connect-QR-Codes-CTA-size1200x400-10

 

さらに考えるべきことがあるかもしれません。

 

Blog-Post-2D-Barcodes-20230825-25
Blog-Post-2D-Barcodes-20230323-25
Blog-Post-2D-Barcodes-20230306-25
Call
white lens search icon
close